MENU

 無料だからと紹介されていた出会い系サイト、有料だったら使ってなかったと思います。
女性たちからメールが届いてセックス前提のやりとりを楽しく続けていて、ある日請求書が届きました。
一体なんの事だかさっぱりと分りませんでした。
無料の出会い系サイトを利用してやりとりをしていたはずなのに、なんで金額が書かれたメールが送られてくるのか?
しかも結構な金額になっているのには驚いてしまいました。
よくよく見ると、利用した先の出会い系サイトの名前が若干違うのです。
ちょっと見た目には同じような名前なんですが、よく見れば違った名前でした。
どういうことなんだろうといろいろ調べてみたのですが、何と同時登録されていると言うことが分りました。
無料の出会い系サイトに登録した際に、別の有料出会い系サイトの同時登録があると言うことが利用規約の部分にあったのです。
自分のところにメールがやってきたのは、有料出会い系サイトを利用している女性からだったのです。
これで請求書が来た理由がようやく分りました。
自分は知らない間に有料の出会い系サイトの方でやりとりをしてしまっていたようなのです。
それとは気がつかないで1ケ月間パッチリと利用を続けてしまっていました。
しかも女性たちとは会うことはできないし、このままじゃ課金がやばいと思って、フリーメールでのやりとりを提案したのですが却下されてしまいました。
これ以上無駄なお金を使いたくなかったために、メールは全てやめてしまったんです。
でもその後もメールが送られてきたという通知がやってくるし、一体どうなってるんだって感じがします。

本当に出会いが欲しいんだったら、フリーメールの交換ぐらいはできるはずなのに、この辺がどうしても理解することができませんでした。